« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

不動産会社、モリモトが破産?

なんと現在マンションを販売中の不動産会社、モリモトが負債総額1615億2000万円を残して倒れた。サブプライム問題をきっかけに昨年末からのマンション不況がもろにおおいかぶさった様子だ。資金繰りに苦しむ中小マンション業者もおちおちしていられるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイナシティが民事再生法申請へ

ジャスダックに上場しているワンルームマンションとしても有名なマンションデベロッパーであるダイナシティが31日に民事再生法の適用を申請した。高くなったマンション用地を仕入れざるえなくなった不動産会社がやもなく建設した高値マンションはこの不況時にはうれるはずなし。今後も投資用マンション業者の不安は続きそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中古マンションリフォーム会社も奮闘中

新築マンションが売れない反面、中古マンションをリフォームして販売する会社の奮闘が目に付いた。株式会社インテリックスとあるが、ここでは年収400万相当のお客をターゲットに2000万から2500万相当の物件販売価格にターゲットを絞っている。4ヶ月以内に売り切るとの戦略があるが金融不況の昨今はさらに厳しい販売を強いられている可能性もありそうだ。しかしニーズはかなりあることには変わりはないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンションアウトレット

マンション不況下でアウトレットという効きなれない商売があるとのTV報道があった。3−5割引でマンション業者から購入してきて2割引きで再販するというビジネス。つまり新築分譲価格よりも15−20%値引きでお客は購入できるらしい。資金繰りに窮した業者や売れ残り物件などを対象としているらしいが購入者にてっては割安なマンションであればそれにこしたことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »