« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »

中古マンション価格に暗雲

東京カンテイの発表によると、2009年1月の中古マンション価格に暗雲がたちこめているとのこと。47都道府県のファミリータイプ中古マンションの売出価格を対象にしたものだが、これが東京圏にも当てはまるかどうかは定かではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アーバンエステートが破綻

埼玉県内を中心に不動産会社であるアーバンエステートが破綻。不動産市況の悪化が重なってのことだが、当面回復が望めない中、次の破綻企業がどこになるかも気になるところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地価、今後40%程の値下がりへ

トヨタの地元、名古屋では今後も厳しい経済状況が待ち受けている。地価は今後40%もの値下がりを記録する可能性もあるとコメントされている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスモスイニシア株が乱高下

マンション中堅で旧リクルートコスモスのコスモスイニシア株価が不安定だ。終値は25円と低空飛行の状態だが一時34円まで急騰している。なにか思惑でもあるのか。ちなみにマンション引き渡し戸数が予定よりもこの不動産市況で厳しい状況ともいわれ今後の販売状況が注目される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(株)エスグラントコーポレーションの株が投売り状態

東京都内中心に投資用高級ワンルームマンションを開発・販売してきた(株)エスグラントコーポレーションが東京地裁に民事再生法の適用を申請。ユニマットと業務・資本提携したというのに、この不動産不況でダウン。負債総額は191億というから巨額だ。不動産市況の低迷などを背景にしているとはいえ、分譲マンションの販売が思うようにならなかったからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンション市況底入れは今年後半

世界的なデフレ懸念の中、今年一杯は不動産市況に好転はなさそうだ。ただし、ことし後半が底になる可能性が高いのは、某コメンテーターの弁。今でも投売り状態のマンションの中にはお買い得も多々見受けられる。富裕層はまだ株価低迷の痛手で当分でてこないが、一般のサラリーマンには手の届く価格帯が今後でてくることが予想される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マンション価格が半額に?

某夕刊誌で渋谷のマンションが半額に値下げされ話題を呼んでいる。当面は不動産ミニバブル崩壊による価格調整と100年に一度の経済不況で需要減退は避けられそうもないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年4月 »